平成24年11月24〜25日
                                         天童温泉ホテル王将
                                         山形県支部長 保科周三

 山形県支部総会を平成24年11月24日に開催しました。
支部総会に先立ち、小沼教授(29期)に作成して頂いたプレゼンで、鯉淵学園の懐かしい風景を
みながら学生時代にタイムスリップし、出席者一同たいへん感激をしました。
 支部総会は学園から参加された同窓会の須田哲也会長、長谷川量平教務部長、小沼和重教授の
三氏から、それぞれ現在取り組んでいる活動状況について詳細に説明をうけました。
 同窓会活動の取り組み状況や、現在学園が目指そうとしている具体的な教育方針、また緊急課題
でもある学生募集の進め方を細部にわたり説明を受け、新鮮な情報を得ることができました。
 学園は一時期、大変な状況下におかれましたが、その後同窓会をはじめ学園関係者の懸命な努力
によって、危機的状態から一歩前進し、さらなる発展が期待されます。
 総会の協議事項は、規約の一部変更と役員改選が行われ原案通り決定し、また推薦入学の推進
については同窓会として全面的に協力することを申し合わせて閉会しました。
 引き続き行われました懇親会では、年代を超えて寮生活で培った鯉淵魂をいかんなく発揮し、話は
尽きることなく遅くまで学生時代に浸りました。



<下列右から>
  高橋忠助(10期)、須田哲也同窓会長(16期)、保科周三支部長(16期)、
  長谷川量平(鯉淵学園教務部長)、小沼和重(鯉淵学園教授29期)、小松武一郎(11期)

<中列右から>
  高橋郁夫(22期)、白田順(26期)、石井善兵衛(20期)、伊藤順子(23期)、
  黒田勝利(14期)、宮崎良春(25期)、児玉昭一(25期)、鈴木伸吉(25期)、
  池田重道(20期)、岡部博(30期)

<上列右から>
  高橋昭(38期)、五十嵐良弥(33期)、山本弘志(20期)、野口清彦(27期)、
  手塚幸一(26期)、加藤忠(30期)、加藤鉱一(28期)、伊藤義明(22期)、伊藤英喜(39期)

◆写真をクリックしますと拡大します