四国地区大会           

                 鯉淵学園同窓会 四国地区大会を開催
                                         平成27年12月6日

 鯉淵学園卒業生四国地区大会は、2年毎に各県持ち回りで開催してきましたが、今年は香川県の当番で平成27年12月6日に「こんぴんさん」のある琴平町で開催しました。
参加者は例年より大幅に少なかったが各県から15名が参加し、同窓会本部から倉辻副会長の参加を頂き、盛大に開催しました。
会議では、倉辻副会長から学園の近況報告を詳しく説明を受けて現況がよくわかり、参加者も各自が近況報告をしました。
 会議終了後は懇親会に移り、積もる話で大いに盛り上がり、最後は寮歌を歌って閉会しました。
翌日は、「こんぴらさん」へのお参りで、石段785段を登って本宮へ参拝し、さらにその上にある奥社(奥の院)へ石段583段を元気に登り参拝して来ました。
その後は、香川名物の「さぬきうどん店巡り」をして、午後2時にJR琴平駅にて、次回2年後開催の愛媛県での再会を約束して散会しました。

                                 報告  香川県支部長 川崎武司



上段左より
   27期 上甲修三、27期 中村利市、26期 林道夫、24期 藤沢厳、10期 野口良造
  中段左より
   25期 大塚俊秋、23期 山下秀雄、25期 加藤尚、33期 谷本幸代、26期 山花建
 下段左より
   22期 山下和昭、20期 戸田歳明、10期 宮崎岩美、
   同窓会副会長19期 倉辻芳次、19期 川崎武司